【冬のモンゴル】がダイエット中の人にオススメな理由とお財布に優しい穴場な海外旅行先

モンゴル

今回は冬のモンゴルのダイエット効果と

お財布に優しい穴場な観光地として

モンゴルをクローズアップしました。

年末年始の冬のモンゴルは行ったことあるので

実際に感じたことや、モンゴルから日本に帰ってきてどの位痩せたのかを書いています。

冬のモンゴルが痩せる理由①

寒いモンゴル

かなり寒いから

冬のモンゴルの平均気温が−10℃~−20℃あり、かなり寒い環境に冬はなります。

寒いと人の体は体温を保とうとして、通常よりも基礎代謝が高くなり、エネルギーを多く消費しようとします。

さらに、体温調整としての働きがある喝色脂肪細胞も、温度差によって刺激されて活性化します。

そして、体を動かす事で通常よりも脂肪燃焼が促進されます。

このように寒い事でかなりのダイエット効果をもたらしてくれます。

しかも、モンゴルの寒さは乾いた感じの寒さで

−10℃以上であっても、そんなに寒いと感じる事はないです。

冬のモンゴルが痩せる理由②

冬のモンゴル

寒い上に、標高が高い!

ウランバートルの標高は1300メート以上あり、高地に位置しています。

この高地に位置している事で酸素が薄い状態になり、生命の危機と勘違いした、ミトコンドリアが活性化して、エネルギーとなる脂肪を消費してくれます。

さらに低酸素である事から、酸素運搬機能に影響を与えて、血液中に酸素を運ぶヘモグロビンと、筋肉中に酸素を運ぶミオグロビンが増加します。

そして、高地から酸素がある平地に戻る事によって、以前よりも酸素の運送機能や筋肉の酸素消費能力が上がり、持久力が向上して、多くのエネルギーを消費できるようになります。

旅行で行く程度なで鍛えられるかどうかは謎ですが、酸素が薄い中で体を動かすので、ダイエット効果は期待できると思います。

 

冬のモンゴルが痩せる理由③

羊

羊の肉を食べるから

モンゴルでは羊の肉が良く食べられています。

その羊の肉に含まれる栄養成分のⅬ-カルニチン効果(脂肪燃焼効果、疲労回復効果、スタミナ向上)など

羊の肉はダイエット効果抜群です。

さらに体を温める効果もあるので、寒い冬には最適な肉と言えます。

前に痩せる肉特集の記事の中で、羊の肉も紹介してますので参考にどうぞ!!

肉特集記事

以上が冬のモンゴルのダイエット効果でした。

理由②と③は冬とかの季節は関係なしに効果を体験できます。

ちなみに体験談を言うと、冬のモンゴルに行き、食べて飲んで観光を楽しんで日本に帰ってきたら、体重が2キロ以上減っていました。

すこぶる健康な状態で

冬場のモンゴルが穴場な理由

説明

それは冬のモンゴルは基本人気がなく、旅行会社も人を集める為に、かなりお手頃な価格でツアーを販売しているからです。

じゃ人気がない理由はなにか?

それはモンゴル観光で欠かせない、大草原で馬に乗ったり、ゲルに泊まってバーベキューしたりする事が冬の時期は出来なくなるからです。(半分個人的な意見です)

さらに先ほどもいいましたが、冬のモンゴルは−10℃~−20℃あり、かなり過酷な環境になる事も要因です。

しかし、冬のモンゴルに行った自分からしたら、値段もそうですが、意外と楽しめる穴場です。

特に年末年始は!!

楽しめる理由をいくつか上げてみた

楽しんでる

楽しめる理由①
大草原が一面銀世界で興奮する。

モンゴルの草原が一面銀世界

楽しめる理由②
何でもすぐに凍る。これ意外と楽しめます。

写真なし

楽しめる理由③
年越しの花火が異常に長くて空が煙に覆われる

写真なし

楽しめる理由④
初日の出スポットまで、大統領が乗る豪華寝台電車で行ける。
外見はこんな感じ!

モンゴルの寝台列車

楽しめる理由⑤
初日の出を見る場所で巨大なキャンプファイヤーをしている。

モンゴルのキャンプファイア

まだまだありますが、このような感じで冬のモンゴルは楽しめます。

年末年始限定の物もありますが!

お財布に優しい理由

ほほえみ

さっきも言いましたが冬のモンゴルはお手頃な価格で行けます。

自分が一週間近くのツアーに参加した時は約13万円ぐらいでした。

これでも年末年始の旅行なので安いと思っていたんですが

人によっては約10万円ぐらの人もいて、驚くような安さ来ていました。

たぶんこれが人気の海外旅行先なら、飛行機の片道分にしかならない金額です。

しかも年末年始の場合は、旅費が高騰する時期なので、10万円代で海外旅行は難しいです。

しかし、モンゴルは行けました。

今年はどうか分かりませんが、10万円代でツアーがあればおすすめします。

しかも物価も安いのでお土産もそんなにお金がかかりません!

 

最後

今回は痩せる海外旅行先としたモンゴルをクローズアップしました。

他にもこの国はダイエット効果あると思ったら、どんどん記事にしていきたいと思います。

ダイエットinformationラボは他ではない変わったダイエット情報をこれらも発信していきます。

最後まで見て頂きありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!
>旅行&ダイエット情報発信ラボ

旅行&ダイエット情報発信ラボ

CTR IMG