知覧武家屋敷庭園の見所からバスのアクセス方法や無料駐車場の基本情報

知覧武家屋敷庭園の見所からバスのアクセス方法や無料駐車場の基本情報

知覧武家屋敷庭園の見所からバスのアクセス方法や無料駐車場の基本情報
【薩摩の小京都】知覧武家屋敷庭園の見所からバスのアクセス方法や無料駐車場などの基本情報をまとめています。もちろんランチからスイーツ情報もありますよ!

 

知覧武家屋敷庭園の見所や基本情報

バスの詳しいアクセス方法

無料駐車場の詳しい場所

知覧武家屋敷周辺の観光スポット

ランチや休憩できる場所を紹介

 

 
でんでん
1人旅のプロ:そらでんです
今回は知覧特攻平和会館を訪れた後、バスですぐに行ける知覧武家屋敷にも行ってきました。

 

知覧武家屋敷は薩摩の小京都とも呼ばれ、貴重な武家屋敷や七庭園(仙巌園に続いて国の名勝として指定された庭園)と言われる美しい庭園などを見学することがでる、鹿児島を代表する観光地です。

しかも、あの大河ドラマ西郷どんのロケ地としても使われました。

そんな知覧武家屋敷を代表する七庭園を含めた周辺の見所やお得な情ををお届けします。

知覧武家屋敷の観光の参考にしてもらえたらと思います。

 
そらでん
では!ご覧ください。

 

 知覧特攻平和会館に行く予定の人

武家屋敷に興味がある人

知覧までのアクセス方法を知りたい人

西郷どんの聖地巡礼をしたい人

 

合わせて読んでほしい記事

 

知覧特攻平和会館

日本人なら一度は訪れて欲しい、知覧特攻平和会館の見どころや感想を紹介!さらには、アクセス方法から入館料金などの基本情報などもまとめています。知覧特攻平和会館公園にある屋外展示や周辺の護国神社や特攻平和観音堂の詳細など紹介知覧特攻[…]

知覧特攻平和会館の感想や見どころを紹介【バスの詳しい行き方も書いてます】
仙巌園

  でんでん一人旅のプロ(自称)でんでんです。 鹿児島県の鉄板人気観光地【仙巌園せんがんえん】に行って取材してきました!!ここは、国の名勝「名勝とは芸術上または鑑賞上価値が高い土地」として指定され、世界遺産にも登[…]

鹿児島の人気観光地【仙巌園】の見どころやお得なバスのアクセス方法などを紹介さらには周辺の人気観光地も紹介して行きます。

基本情報

知覧武家屋敷の説明

 知覧武家屋敷の説明
江戸時代、薩摩藩は領地を外城と呼ばれる102の地区に分け、地頭や領主の屋敷である御仮屋(おかりや)を中心に麓(ふもと)と呼ばれる武家集落を作り、鹿児島に武士団を結集させることなく分散して統治にあたらせました。知覧もその一つです。「知覧麓の武家屋敷群は、薩摩の麓の典型的な作例の一つで、折れ曲がった本馬場通りに沿って連なる石垣と生垣からなる景観にも優れ、我が国にとってその価値は高い。」として、昭和56年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されいます。また、同時に地区内の7つの庭園が「優れた意匠で構成されており、その手法は琉球等庭園と相通じるものがあり、庭園文化の伝播を知る上でも貴重な存在である。」として国の名勝に指定されました。指定された7つの庭園の中で森重堅邸庭園のみが池泉式で、ほかは全て枯山水式となっていて、今に残る枯山水の伝統美と時代の息吹を感じさせてくれます。

引用元:知覧武家屋敷 有限責任事業組合
管理会社知覧武家屋敷庭園有限責任事業組合
電話番号0993-58-7878
営業時間AM9:00~PM17:00
公式ホームページ知覧武家屋敷庭園

 
知覧武家屋敷庭園の場所

 

 

入園料金と入園料取扱所

入園料金

大人(高校生以上)500円
小人(小・中学生)300円
大人(団体)400円
小人(団体)240円
 

※知覧武家屋敷庭園はチケットがなく、パンフレットを見せる事で各庭園に入園する事が出来ます。

もしなくしてしまったら知覧武家屋敷庭園には入れなくなるので注意して下さい。

入園料取扱所

A.辻商店
B.森商店
C.真茅商店
D.森庭園
E.川口茶舗


入園料取扱所
入園料取扱所のマップ

所要時間とマップ

武家屋敷庭園の見学時間は約1時間ほどあれば周れ、距離にして約700mほどになります。

 

アクセス方法(バス&車)

バスのアクセス

バスのアクセス方法は鹿児島中央駅から

鹿児島中央駅から知覧特攻平和会館のアクセス方法

 

知覧行きのバスが来る16番乗り場まで向かいます。

バスの案内看板

 


16番乗場知覧まで行くバス停


ここでは知覧特攻平和会館の最寄りのバス停になる特攻平和観音堂入口と表示されているバスに乗車します。

 

約1時間ほど山道を走れば、武家屋敷庭園の最寄りのバス停になる(武家屋敷入口のバス停)に到着します。

 

知覧特攻平和会館から知覧武家屋敷庭園までバスで行くには、特攻平和観音堂入口のバス停で乗車して、武家屋敷入口のバス停で降りる事になります。

バスの運賃(鹿児島中央駅から)

大人870円
小人(小学生以下)440円


バスの運賃(特攻平和観音堂から)

大人160円
小人(小学生以下)80円

時刻表と料金表

 

鹿児島中央駅バス乗り場

 

車のアクセス

複雑な道ではないのでカーナビやGoogleマップのナビ通りに行けば着きます。

駐車場に関しては県道22号線の真っすぐした道沿いに有料駐車場があり、看板も出ているのですぐに分かります。

無料駐車場に関しても、この後詳しく説明しますが、武家屋敷入口の城山橋を渡ってすぐの場所にあります。

無料駐車場

無料駐車場は知覧武家屋敷入口から城山橋を渡ってすぐの

知覧武家屋敷入口


森重堅庭園に向かう途中にあります。

知覧武家屋敷庭園の無料駐車場

知覧武家屋敷庭園の無料駐車場


知覧武家屋敷入口の場所も入口付近に石碑や観光案内の地図が建ているので

知覧武家屋敷庭園入口

すぐにわかります。

ちなみに、無料駐車場から知覧武家屋敷庭園まで歩いてすぐに行ける場所にあり、有料駐車場より便利な位置にあります。


しかし、観光地図には載ってないません(大人の事情で)

無料駐車場
Googleマップへ


ここからは武家屋敷庭園を紹介していきます。

 

知覧武家屋敷庭園を紹介

 

武家屋敷庭園の概要
母ヶ岳(標高517m)を借景として1700年代から1800年代初めに作られたとされる、7つの庭園が名勝指定されている。

森氏庭園(池泉式庭園)を除く6庭園は、枯山水式庭園であり、琉球庭園に通ずる手法が用いられているという指摘もある
引用元:wikipedia

 

知覧武家屋敷庭園のマップ

知覧武家屋敷庭園のマップ


知覧武家屋敷入口から城山橋を渡り向かうと、最初に訪れるのが⑦の森重堅庭園になりあす。

 

地図に載っている番号とは逆からの紹介になりますが、実際に巡った順番で紹介したいのでご了承ください。

 

⑺森重堅庭園

森重堅庭園の特徴は、曲線に富んだ池と奇岩怪石を用いて山や半島を表現している庭園造りになります。

森重庭園


この庭園ではあの大河ドラマ(西郷どん)のロケ地として使われ

森重庭園が西郷どんのロケ地として使わレった

沢村一樹さん演じる赤山靱負(あかやまゆきえ)の屋敷と切腹するシーンでも使われた場所にもなります。

 
そらでん
西郷どんを見てから来ると一層楽しく巡れそう

 

他にも武家屋敷ならではの見どころが!!

 

殿様使用の玄関

森重庭園にある殿様用玄関

庭園の出入り口の隣に建物の玄関が二つあります。

左側が普通の玄関、右側が殿様使用の玄関だそうです。

なぜ殿様使用の玄関があるのかというと


森重邸には殿様がよく訪れることから、専用の玄関が造られたと言われています。

 

土蔵

森重庭園にある土蔵


土蔵(どぞう)は建物と同じ時期の寛保初年(1741年)に建てられた蔵になります。

この蔵は火事になると中の物を守るために、屋根はすぐに取り外せるように紐で固定されているだけとのこと!!

昔の人の知恵ですね

ちなみに、このような注意書きもあるので気を付けましょう(笑)

森重庭園の土蔵の注意書き

 

 

 
そらでん
ごつい罰はいやだな

 

森重堅庭園は入園料を支払う事が出来る唯一の武家屋敷です。


今回はここで支払って武家屋敷庭園を巡りました。

入園料取扱所

森重庭園が唯一の入園料取扱の庭園

 

知覧武家屋敷庭園ではチケット代わりにパンフレットを持っていることが料金を支払っている証になるので

知覧武家屋敷庭園のパンフレット


無くしたら庭園に入れなくなります。


注意してください

⑹佐多直忠庭園

佐多直忠庭園は1741年~1744年に造られた庭園だと伝えらており、借景として母ヶ岳を取り入れた造りになっています。

佐多直忠庭園


この3.5mの立石と枯滝の石組が借景の母ヶ岳と絶妙に合わさり、水墨画をそのままに現した名園と言われています。

佐多直忠庭園


うまく写真は撮れませんでしたが、肉眼で見る庭園は素晴らしく


二月頃になると梅も咲いて違った庭園の姿を見る事が出来ます。

その他にも門をくぐると屏風岩(びょうぶいわ)といわれる切石の目隠しの壁が現れます。

屏風岩

佐多直忠庭園の屏風岩


これは防衛を兼ねた武家屋敷の特徴的な造りの一つです。

 
でんでん
そうなんだ!!沖縄っぽいなって思ってたけど違うんだ

 

⑸佐多民子庭園

佐多民子庭園は巨石奇岩を積み重ねる事で、山奥の自然の景色をうつしだし、手前にある石は開聞岳を表して造られた庭園です。

佐多民子庭園

 

中央にある突き出た岩は仙人が手招きしているように見えるとのこと!

佐多民子庭園

 

 

 
そらでん
角度によって見えるんだろうね

⑷佐多美船庭園

佐多美船庭園は寛延4年(1751年)に造られたと伝わる、知覧庭園の中では最も豪華で広い庭園だそうです。

佐多美船庭園

 枯滝を作り周りの石で滝の流れを力ずよく表現した庭園になっています。

 

⑶平山亮一庭園

石組がないイヌマキとサツキの大刈込みの庭園は、母ヶ岳(ははがたけ)の背景を取り入れシンプルとした借景園として、名園の名をほしいままにしてます。

平山亮一庭園


こちらの庭園は七庭園の中で唯一石組がない庭園でもあります。


平山亮一庭園の個人的におすすめする見どころも紹介


それは入口から見る庭園です。

平山亮一庭園


まるで額縁から絵を見ているようで素晴らしい景色でした。

 

 
そらでん
インスタ映え必至だね

⑵平山克己庭園

平山克己庭園は母ヶ岳の優美な姿を取り入れた借景園で、どこを切り取っても一つの庭園を形づくり、調和と表現に優れた庭園と言われています。

平山克己庭園

ちなみに、イヌマキの生垣は母ヶ岳の山々と大陸を表現していて、庭園の石は大海原に浮かぶ無人島を表現しているそうです。

 
そらでん
奥深いですね!

 

⑴西郷恵一郎庭園

西郷恵一郎庭園の隅にある石組は高い山を表現し、奥にある低く高く刈り込まれたイヌマキは、遠くの山脈を表現していらそうです。

西郷恵一郎庭園

また鶴亀の庭園ともいわれ、石組は鶴を表し、低い石は亀を表しているそうです。

西郷恵一郎庭園には、他にも観光地ならではの西郷どんの顔はめパネルなどもありました。

西郷恵一郎庭園にある顔はめパネル

以上が知覧武家屋敷庭園の見どころを含めた紹介でした。

 

 
そらでん
庭園て奥が深いね
勉強になった

 

庭園以外の見どころ

知覧武家屋敷と言えば七庭園が有名ですが

それ以外にも見所があるので紹介していきます。

 

知覧武家屋敷の石垣の道

まず知覧武家屋敷に来ると最初に目にするのが

この石垣の道です。

石垣

この石垣と剪定された生垣がずーと奥まで続いているのは見応えがあり、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。

西郷どんの撮影でもこの石垣の道は使われました。

大河ドラマ西郷どんの撮影場所


看板のシーンの場所

大河ドラマ西郷どんの撮影場所

場所は看板が立っているのですぐに分かります。

 

知覧二ッ家

二ッ家の建物の中でも知覧だけに見られる知覧型二ッ家の造りをしています。

 

知覧二ッ家

 

詳しい内容

知覧二ッ家の説明

 

建物の中

知覧二ッ家の中

 

知覧型二ッ家は佐多美舟庭園から平山亮一庭園に行く途中にあります

 

旧高城家住宅

旧高城家住宅は明治以前に建てられた武家屋敷です。

知覧型二ッ家

こちらも知覧型二ッ家と同じ方法で造られています。

旧高城家住宅の説明

知覧型二ッ家

 

建物の中

旧高城家住宅の中

旧高城家住宅の中

旧高城住宅は森重堅庭園から佐多直忠庭園に行く途中にあります。

石敢当

石敢当(せっかんとう)とは、屋敷内に魔物が入ってくるのを防ぐとされている魔除けの石です。

石敢当

昔はT字路や三又路の突き当りの道によく設置されていたそうです。

最初に見た時は稽古跡地と石碑が立っていたので

稽古跡地の石碑

激しい稽古でえぐれたんじゃないかと思っていました(あの少林寺映画の石の床がえぐれているみたいに)

 次は知覧武家屋敷以外で、知覧町で見る事が出来る観光地を紹介していきます。

矢び橋

武家屋敷から東の方に抜けて川沿いを歩いていると矢び橋があります。

矢び橋


この橋は南九州指定文化財であり、石橋が無造作な構造で大小2つの眼鏡になっている橋です。(うまく撮れてないですが)

嘉永5年頃に作られた橋ですが今も渡れます。

このように!!

矢び橋

 

麓公園

麓公園(ふもとこうえん)は武家屋敷を西に抜けて特徴的な橋を渡ったったら

麓公園


麓公園はあります。

麓公園

ここは映画(俺は、君のためにこそ死にに行く)のロケ地にもなった場所でもあります。


近くにはふもと横丁という飲食が出来る場所もありました。

麓公園にあるふもと横丁

富屋食堂

特攻隊の映画(ホタル)や(俺は、きみのためにこそ死ににいく)の食堂の女将さんのモデルになった鳥濱トメさんの富屋食堂を見学する事が出来ます。

富屋食堂

 

開館時間と入館料

富屋食堂の時間と入館料

富屋食堂は中郡のバス停の道の向かい側ににあります。

ちなみに麓公園からもすぐに行けます。

 

知覧町のランチとスイーツ

川口茶舗

川口茶舗


知覧型二ッ家の隣にあり、ここでいっぷくセットを注文して休憩をすることができます。

いっぷくセット(300円)

川口茶舗のいっぷくセット

 

注文したのは知覧茶と安納芋の羊羹(ようかん)のいっぷくセット(300円)

川口茶舗のいっぷくセット(羊羹)


美味しくいただきました。

知覧農園

知覧農園は知覧茶を有機栽培している農家直売のお店になり

知覧農園

知覧茶を使ったソフトクリームやかき氷などを食べることができます。

知覧抹茶ソフトクリーム(300円)

知覧農園の知覧茶ソフトクリーム


今回は知覧抹茶ソフトクリームを食べました。

味は抹茶の粉がかかり濃く、しかし、食べやすいあっさりとした美味しいソフトクリームです。

ここでは知覧抹茶を無料で提供してくれます。

知覧農園さんは知覧抹茶を無料で提供してくれる


他にも知覧抹茶かき氷や、ほうじ茶かき氷など(400円)で食べることができます。

知覧農園


知覧農園
Googleマップへ

 

そば茶屋 吹上庵

吹上庵は鹿児島のチェーン店で、ここでランチをいただきました。

知覧のランチ

 
注文したのはそばのセットです。(店員さんがおすすめと言うので)

知覧のランチ

このそばセットは、ボリュームがあり

あっさりとした味で美味しくいただくことができました。

ここは広い駐車場もあります。

知覧のランチ 駐車場

 

吹上庵
Googleマップへ

 

以上が知覧のランチ&スイーツでした。

宿泊予約サイト

よく一人旅で使用している宿泊予約サイトです。

じゃらんnet

おすすめポイント

100円使うごとにじゃらんポイントとPontaポイント合わせて2ポイント貯める事が出来ます。さらに使い続けていたらランクが上がり、ポイント還元率も良くなります。

 

Booking.com

おすすめポイント

この予約サイトは宿泊施設が一番載っている宿泊予約サイトになります。
さらに利用する事で割引とかの特典も付いてくるので、次に予約する時はお得に泊まれたりもします。


楽天サイト>

おすすめポイント

楽天ポイントが使えたり溜める事が出来ます。

 

旅行先の宿泊先は各サイトで料金を比較する事をおすすめします。
予約サイトによって値段が変わっている場合があるので。
ちなみに国内のおすすめ宿泊サイトはじゃらんnetになります。

 

 

鹿児島のWIFI情報

鹿児島市観光サイト

かごしま知覧サイト

さいご

知覧武家屋敷庭園は見事なまでの美しい日本庭園でした。

実際に訪れて見る価値ありです。

訪れる前に大河ドラマ西郷どんを見てから来ると一層楽しまめるんじゃないかと思います。

それとこちらの記事では西郷どんに関する観光地など紹介していますので、興味があれば是非!

 

では、今回はこの辺で!!

一人旅大好きそらでんでした(@WnyPTc6YDUJXVTz

 
そらでん
Twitterでは旅行&ダイエットinformationラボのブログ更新情報を発信中!!
気になる人は、そらでん(@WnyPTc6YDUJXVTz)のフォローよろしくお願いします。

 

Instagramもやっていてブログには載せていない写真もあるので、よかったらフォローお願いします。(でんでんのInstagram

PVアクセスランキング にほんブログ村

知覧武家屋敷庭園の見所からバスのアクセス方法や無料駐車場の基本情報
最新情報をチェックしよう!
>旅行&ダイエット情報発信ラボ

旅行&ダイエット情報発信ラボ

CTR IMG