熊本城の観光【復元見学コース】の見所や所要時間・グルメを紹介

熊本城の観光【復元見学コース】の見どころや所要時間、グルメなど紹介して行く内容です。

他にも熊本市の宿泊した宿や飲食店も合わせてお届けします。

記事で分かること

熊本城の唯一の観光方法【復元見学コース】の巡り方

復元見学コースの見どころ

復元見学コースの地図や所要時間

熊本市内のおすすめのゲストハウス紹介

美味しかったグルメ情報


3大名城としてしられる熊本城!

2016年の地震で倒壊し、現在長い年月をかけて再建・復興を遂げようとしています。

そんな熊本城に復元見学コースという再建状況を見ることができる観光コースがあるという事で行ってきました。

そこには災害で倒壊した熊本城のリアルな地震の傷跡や復興を遂げようとする勇ましい姿


さらに支える熊本県民の強い思いなどを垣間見る事ができました。


もちろん食事やイベントなどのエリアもあるので子供も楽しめるようになっています。

こちらの記事では復元見学コース以外にも泊まった宿や熊本市の美味しかった飲食店も合わせて紹介して行くので

熊本旅行の参考にしてもらえたらと思います。

これから熊本を旅行予定の人

熊本城の観光方法を知りたい人

復元見学コースの周り方を知りたい人

車なしの観光方法を知りたい人

熊本市内のグルメやゲストハウスを知りたい人

お得に熊本を旅行したい人

※熊本城の復元見学コースに伺ったのが去年の8月になります。

アクセス方法

JR熊本駅から市電に乗って約15分

市電の駅になる【熊本城・市役所前】で降りて、復元見学コースを周る事になります。

熊本城の復元見学コースまでのアクセス方法

料金は:大人170円・子供90円
全国のICカードが使えます。
※ちなみに自分はSUICAを利用しました。

熊本城の説明

熊本城の説明
※熊本地震前の熊本城です。

熊本城の説明
熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代(あづちももやまじだい)から江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」

加藤清正(かとうきよまさ)が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後は幕末まで熊本藩細川家の居城だった。


しかし、西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失したが宇土櫓を始めとする櫓・城門・塀が現存し、13棟(櫓11棟、門1棟、塀1棟)が国の重要文化財に指定されている。


また、城跡は「熊本城跡」として国の特別史跡に指定されている。

引用元:Wikipedia

【目次に戻る】

熊本城の復元見学コース紹介

熊本城の復元見学コース紹介
画像引用元:熊本市観光ガイド

復元見学コースの説明
2016年4月に起きた熊本地震で大きな被害を受けました。2019年には天守閣の再建を、およそ20年をかけて城全体の再建を目指しています。

今しか見られない熊本城の姿、その復元されていく様子を見ていく見学コースです。

引用元:熊本市観光ガイド

現在の熊本城を観光する方法はこの復元見学コースを周るしかありません

そんな復元見学コースをどのように観光していくのか詳しく見ていきましょう!

スタート地点は市電の駅がる【熊本城・市役所前】からスタート


まずは各所に設置されている熊本城入口の案内板どうりに進みます。

熊本城入口の案内看板
熊本城入口の案内看板


すると坪井川に差し掛かるので、ここで最初の復元見学コースの見どころ


日本一長い【長堀】を見る事ができます。

長堀(ながべい)

熊本城の長堀(ながべい)

長堀の説明
現存する城郭の塀の中で日本一の長さを誇る熊本城の長塀。熊本市役所から行幸坂まで続く坪井川沿いの遊歩道「長塀通り」から、長塀と馬具櫓の様子がご覧いただけます。
引用元:熊本市観光ガイド


現在は復元工事で足場が組まれていて長堀を見る事はあまり出来ないですが、それでも迫力を感じるほど長く大きい長堀でした。(さすが日本一)

ちなみに各スポットにはこのような看板もあります。

熊本城の長堀(ながべい)の説明看板


そこには復元見学コースのルートや見所の詳しい解説などが載っていました。


この時、看板を見て初めてこのようなコースがある事をそらでんは知ります(笑)


それに熊本城を観光するにはこの復元見学コースを周るしかないので、載っていたルート通りに進むことにしました。

 

【目次に戻る】

加藤清正像(かとうきよまさぞう)

加藤清正像


熊本城入口に向かう行幸橋の近くに差し掛かると、加藤清正像が現れます。


ここでは多くの観光客が記念撮影していき、そのあと熊本城に向かいます。


しかし、現在は入る事が出来ないので


イベントや食事・お土産などが買える桜馬場 城彩苑という観光施設に向かう事になります。

【目次に戻る】

桜馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん)

桜馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん)

桜馬場 城彩苑の説明
桜の馬場城彩苑は、地域の食文化や歴史、伝統を発信しお城と城下町の魅力を高めたい。このコンセプトのもとで誕生した観光施設です。 桜の小路23店舗では、熊本の豊かな食文化や特産品との出会いを。 熊本城ミュージアムわくわく座では、肥後54万石の歴史と文化を体感する新しい感動体験をする事ができる施設です。引用元:熊本市観光ガイド


城彩苑 マップ


桜馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん)マップ 地図
出典:桜の馬場 城彩苑


城彩苑の桜の小路
では熊本のお土産を買ったり、食べ歩きなどが出来ました。

城彩苑の桜の小路
城彩苑の桜の小路

いくつか気になった物を食べてきたので紹介していきます。

ちなみに頭文字に書いている数字は城彩苑のマップに書かれているお店の番号です。

⑮お茶の泉園 

城彩苑の桜の小路 お茶の泉園 


お茶の香りソフトクリーム
(1番人気)

城彩苑の桜の小路 お茶の泉園 お茶の香りソフトクリーム

感想
お茶の香りが楽しめる美味しいソフトクリームでした。

 

⑳馬肉専門店  管乃屋

城彩苑の桜の小路 ⑳馬肉専門店  管乃屋


馬肉メンチカツ

城彩苑の桜の小路 ⑳馬肉専門店  管乃屋 コロッケ
城彩苑の桜の小路 ⑳馬肉専門店  管乃屋 コロッケ
感想
肉が引き締まっていて食べ応えがある美味しいメンチカツでした。

 

⑪阿蘇たかな漬物本舗  菊屋

城彩苑の桜の小路 ⑪阿蘇たかな漬物本舗  菊屋


阿蘇の阿部牧場のミルク

城彩苑の桜の小路 ⑪阿蘇たかな漬物本舗  菊屋 ミルク

感想
やっぱり阿蘇で摂れるミルクは甘くて美味しかったです。
 

他にも食事や買い物以外にこのようなイベントも無料で見る事が出来ました。

城彩苑の桜の小路 イベント
城彩苑の桜の小路 イベント

城彩苑は観光客を飽きさせない工夫があちらこちらにあり、一人で来ても楽しめるおもてなし満載の場所になっていました。

【目次に戻る】

そして、城彩苑を満喫した後は熊本城を見て周る事に

さっそく城彩苑の近くの行幸坂を上ると現れたのが【未申櫓】です。

未申櫓(ひつじさるやぐら)

熊本城の復元見学コース紹介 未申櫓

未申櫓の説明

熊本城の復元見学コース紹介 未申櫓の説明


近くで見ると地震の被害がないように見えますが


角度を変えて離れて見ると、地震の被害を見る事が出来ます。(木がありあまり良く見えませんが)

 

熊本城の復元見学コース紹介 未申櫓

 

石垣が無残にも崩れてまだ手付かず状態です。

アップで写したのがこちら

熊本城の復元見学コース紹介 未申櫓


この状態を見ると熊本城全体の再建もまだまだ先なんだなと思える光景でした。


【目次に戻る】


次に未申櫓を後に坂を上って行くとたどり着いたのが駐車場になります。

熊本城の復元見学コース紹介 駐車場


ここでは休憩する場所が設けられていて

熊本城の復元見学コース紹介 駐車場にある休憩所


中に入ると甲冑などが飾られていたり、お土産などが売られていたり、観光案内所などがあったりしました。(夏場はクーラーが効いていて天国)

熊本城の復元見学コース紹介 駐車場にある休憩所 内部


この休憩所は市電から歩いて周ってる人にはちょうどいい場所に設置されていて

正直オアシスに見えました(笑)

大小天守と宇土櫓(だいしょうてんしゅとうとやぐら)

熊本城の復元見学コース紹介 大小天守と宇土櫓

大小天守と宇土櫓の説明熊本城の復元見学コース紹介 大小天守と宇土櫓の説明

この場所は休憩所から歩いてすぐの二の丸広場の眺めのいい位置から、大小天守と宇土櫓の再建状況を見る事ができます。

だからなのか二の丸広場には真っすぐとした観覧用か分かりませんが、綺麗な道が整備されていました。

熊本城の復元見学コース紹介 二の丸広場の道


ちなみに、この真っすぐとした道は結構長い距離があり、陰もあまりないので夏場は結構しんどいかもしれません

【目次に戻る】

戌亥櫓(いぬいやぐら)

熊本城の復元見学コース紹介 戌亥櫓

戌亥櫓の説明
熊本城の復元見学コース紹介 戌亥櫓の説明


二の丸広場に設けられている真っすぐとした道を歩き終わると、石垣が崩れて今にも崩れそうな戌亥櫓を見ることができます。

しかも意外と近くまで行けるので、行きたい人は見に行ってみるのもいいかもしれません


そんな近くまで行けるのってぐらい近くまで行けますよ!!

 

熊本城の復元見学コース紹介 戌亥櫓

 

今回はこの緑のフェンスの所まで行けました!!
熊本城の復元見学コース紹介 戌亥櫓


そして、戌亥櫓を近くで見た後は

遂に復元見学コースのメインスポットと言っても過言ではない場所に向かう事に

そこは加藤神社になります。

【目次に戻る】

加藤神社

熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社
熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社

加藤神社の説明
加藤清正を主神とする神社。


まず加藤神社の鳥居手前の所で宇土櫓を近くで見る事ができました(意外と近くてビックリ)

熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社の鳥居の手前で見た宇土櫓

次に鳥居をくぐり加藤清神社の中に進むと


メインスポットである


大天守閣の再建工事を迫力満点で見学する事ができます。(再建姿の熊本城もなんだかかっこいい)

熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社から見た大小天守閣の再建工事


近くには熊本城をバックに可愛いマスコットと記念撮影もできますよ。

熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社 記念撮影


しかし、迫力ある熊本城の再建する景色も驚きましたが


もう一つ驚いたのが加藤清正が植えた銀杏の樹
がある事です。

それがこちら

熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社 加藤清正が植えた銀杏の樹
熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社 加藤清正が植えた銀杏の樹

なんだか歴史ロマンを感じる場所でしたね!

この後は、せっかく神社に来たので、お守りを買いに行く事にしました。

こちらが加藤神社のお守り一覧です。

熊本城の復元見学コース紹介 加藤神社 お守り一覧

いろいろありますが、そらでんはもちろん金運が良くなるお守りを買いました。(笑)

なぜなら….それは内緒で(笑)

そして、加藤神社を後にして残りの復元見学コースを見て周る事に!

ここからは一気に紹介していきますね!

ちなみに、神社に興味ある人はこちらの記事もどうぞ

鹿児島の最強パワースポット

1人旅で何度も訪れている霧島神宮の意外な見所や近くの美味かった黒豚ランチ店を紹介していく内容になります。記事で分かること霧島神宮の基本情報アクセス方法(徒歩・バス・車)パワースポットを含む見所黒豚を食べれるランチのお店紹介霧島[…]

霧島神宮の意外な見所や近くの美味い黒豚ランチ店を紹介|鹿児島一人旅にも最適
西郷隆盛を祀る

西郷隆盛が眠る鹿児島の南洲墓地と南洲神社の見所や詳しいアクセス方法など詳しく紹介して行く内容です。記事内容南洲墓地や南洲神社の歴史(基本情報)車とバスのアクセス方法(1日乗車券あり)南洲墓地の見所南洲神社の見所桜島のビューポイ[…]

西郷隆盛と薩軍兵士が眠る南洲墓地と南洲神社に行ってきた。桜島の眺めも最高

【目次に戻る】

平櫓(ひらやぐら)

熊本城の復元見学コース紹介 平櫓

平櫓の説明熊本城の復元見学コース紹介 平櫓の説明

 

北十八間櫓(きたじゅうはちけんやぐら)

熊本城の復元見学コース紹介 北十八間櫓(きたじゅうはちけんやぐら)

北十八間櫓の説明熊本城の復元見学コース紹介 北十八間櫓(きたじゅうはちけんやぐら)の説明

東十八間櫓(ひがしじゅうはちけんやぐら)

熊本城の復元見学コース紹介 東十八間櫓(ひがしじゅうはちけんやぐら)

東十八間櫓の説明
東十八間櫓は高さ約20mの石垣の上に建つ長さ約34mの一階建ての櫓で、北側は北十八間櫓に接続しています。平成28年(2016)の地震によって櫓と土台の石垣が崩壊し、神社の建物を倒壊させました。回収した櫓部材と約1900個の崩壊石材は、修復に備えて整理・保管しています。


平櫓を除くほとんどが地震の被害で建物は回収されて復元工事を待っている状況でした。

正直言って復興してもう熊本城に入れると思っていた身としては、今回の復元見学コースは驚きの連続で

改めて自然災害の脅威や壊れた物を元に戻す難しさを学べた場所でした。

ちなみに、東十八間櫓の近くには稲荷神社や維新群像の碑が建てられている公園もあるので

ついでに立ち寄るのもおすすめです。


【目次に戻る】


稲荷神社

熊本城の復元見学コースにある 稲荷神社

 

維新群像の碑

熊本城の復元見学コースにある維新群像の碑


以上が復元見学コースの内容でした。


今回は行けてないですが、市役所の14階に行くと展望ロビーがあり、熊本城の全容を眺める事も出来るそうです。

市役所の14階に行くと展望ロビーから熊本城を眺められる

出典:熊本市観光ガイド

【目次に戻る】

周った復元見学コースのルートはこちらになります。

復元見学コース/復興見学ルート

復元見学コース/復興見学ルート

【目次に戻る】

熊本城の復元見学コース所要時間

市電の【熊本城・市役所前】駅から熊本城の復元見学コースを今回周った所要時間は約2時間です。

しかし、写真を撮ったりじっくり建物を見て周ったり、食べ歩きやイベントなどを見ながら周ったので、かなり遅い方だと思います。

普通に見て周る程度なら約1時間もあれば周れます。

【目次に戻る】

熊本旅行はツアー利用がお得

熊本旅行は宿泊・飛行機・レンタカーなど個人で段取りすると逆にお金と手間がかかります。(LCCを使ったとしても)

そこで活用するといいのがこちらのスカイツアーズです。

理由しては

  • 往復でANAの飛行機を利用
  • (飛行機・車・ホテル)含んで驚きのお値段
  • しかもANAのマイルも貯まります。

他にはないツアー内容になってます。興味ある方はスカイツアーズでツアーを検索して見て下さい。

【最安値検索】

では、次は熊本市で食べた美味しいグルメやおすすめのゲストハウス、wifi情報などお届けしていきます。


【目次に戻る】

熊本市グルメ紹介

馬タン牛タン

熊本市グルメ紹介 牛タン馬タン

 

頼んだ料理はこれ!!

馬丼(とろろ付き)

熊本市グルメ紹介 牛タン馬タン 馬丼

 

馬丼の感想
馬肉がミンチになっていて食べやすく旨味がまんべんなく口に広がり、さらにはとろろを入れる事でまろやかになります。しかし、量的には少ないかなっと感じました。

熊本市で宿泊先

阿蘇び心 熊本店

熊本市で宿泊先 阿蘇び心 熊本店


共有ルーム

熊本市で宿泊先 阿蘇び心 熊本店 共有ルーム
熊本市で宿泊先 阿蘇び心 熊本店 共有ルーム

ここでチェックインをやります。


チェックインの時にはお茶とおしぼりを出してくれ


さらに阿蘇び心熊本店周辺の飲食店や銭湯の情報を分かりやすく地図にまとめてもらう事が出来ます。


このような地図になります。

熊本市で宿泊先 阿蘇び心 熊本店 周辺情報マップ 地図


寝る所はゲストハウスなのでドミトリー(複数人の相部屋)になりますが、阿蘇び心には一人部屋もあります。

寝室(ドミトリー)
熊本市で宿泊先 阿蘇び心 熊本店 ドミトリー

ドミトリーの料金
泊まった時の料金は3.980円(予約の日によって値段の変動あり)


泊まった感想
周辺の飲食店情報や観光情報など分かりやすく地図にまとめてもらう事ができ、観光情報も聞けば何でも答えてくれるホスピタリティー満載の宿でした。


今回の旅行で阿蘇び心を予約したサイトはじゃらんnetになります。

じゃらんnetで阿蘇び心熊本店を見る

国内の宿の予約ならじゃらんがおすすめです。

メリット

・ポンタポイントが貯まる
・じゃらんポイントも貯まる

じゃらんポイントは次の宿泊先の料金として使うことができます。

阿蘇び心 熊本店
Googleマップで場所を確認


【目次に戻る】

熊本市のWIFI情報

・熊本市 Free Wifi spot 一覧表

【目次に戻る】

まとめ:熊本城を観光【復元見学コース】の見どころや所要時間グルメなど紹介

熊本城復元見学コースを周って感じたのは熊本県民の復興へとかける思いと

熊本城を修復している職人達のプライドや誇りが垣間見えた観光コースでした。

是非、この地震の被害が残っているうちに熊本城を一度は見た方がいいのかなっと感じます。

では、今回はこの辺で!!

一人旅大好きそらでんでした(@WnyPTc6YDUJXVTz

そらでん
Twitterでは旅行&ダイエットinformationラボのブログ更新情報を発信中!!
気になる人は、そらでん(@WnyPTc6YDUJXVTz)のフォローよろしくお願いします。

InstagramとYouTubeもやっていてブログには載せていない写真や動画を載せているので

よかったらこちらもフォロー&チャンネル登録お願いします。

そらでんInstagram

そらでんチャンネル(YouTube)

PVアクセスランキング にほんブログ村

旅行関連記事

霧島神宮の意外な見所や近くの美味い黒豚ランチ店を紹介|鹿児島一人旅にも最適

1人旅で何度も訪れている 霧島神宮の意外な見所や近くの美味かった黒豚ランチ店を紹介していく内容になり […]

宮島の厳島神社と大鳥居を満喫|知って得する情報あり【広島旅行記】

宮島の厳島神社と大鳥居を満喫する方法と知って得する観光情報をお届けする広島旅行記になります。 記事内 […]

西郷隆盛も訪れた鹿児島の【白金酒造】石蔵ミュージアムの見どころを徹底紹介

【白金酒造】石蔵ミュージアムの見所や詳細、さらには西郷隆盛とも縁が深い酒蔵としても詳しく紹介して行く […]

西郷隆盛と薩軍兵士が眠る南洲墓地と南洲神社に行ってきた。桜島の眺めも最高

西郷隆盛が眠る鹿児島の南洲墓地と南洲神社の見所や詳しいアクセス方法など詳しく紹介して行く内容です。 […]

霧島市にある【熊襲の穴】の洞窟の壁画アートを紹介(行き方や駐車場も)

【熊襲の穴】洞窟の神秘的な壁画アートの行き方や駐車場の情報を詳しく紹介、鹿児島に行ったら絶対に行く事 […]

最新情報をチェックしよう!
>旅行&ダイエット情報発信ラボ

旅行&ダイエット情報発信ラボ

CTR IMG