海外旅行はWiFiレンタルか現地SIMカードかどっちがおすすめか徹底比較

海外旅行はWi-Fiレンタルか現地SIMカードか徹底比較

海外旅行の通信手段として海外Wi-Fiレンタルか現地SIMカードか両方使った経験を元に徹底比較しておすすめを紹介して行く内容です。 

 記事の内容

海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカードの徹底比較

Wi-FiとSIMカードを利用して分かったメリット・デメリット

Wi-FiとSIMカードの料金比較

Wi-FiとSIMカードの手続き比較


旅行先が海外だと日本と同じようにスマートフォンの通信機器を使用したら莫大な通信料が発生して使う事が出来ません

そうなと連絡手段や最新情報、それに旅行中に役に立つ様々なアプリなどが利用できなくなります。

 
そらでん
旅行中はGoogleマップや翻訳、それにトリップアドバイザーやタクシーを安全に使えるUberが使えなくなるから不便になります。

その為、インターネットなどの通信を海外でも可能にしてくれる

海外Wi-Fiレンタルか現地SIMカードか!

どちらかを準備して通信を行える用に環境を整える必要があります。

しかし、両方どちらが便利でおすすめか!?

選ぶとしても基準がいまいち分からない人も多いのではないでしょうか!

そこで!


両方実際に1人旅やグループ旅行で利用した経験を踏えて

どちらが海外旅行におすすめか徹底比較して紹介していきます。

ちなみに先に結論を言うと現地SIMカードが海外では安くて便利でした。

でも人によってはWi-Fiがおすすめの場合もあるので、記事を最後まで見てもらい参考にしてもらえたらと思います。

 
そらでん
では!!どうぞ

 

こんな人におすすめ

これから海外旅行に行く予定の人

通信料金を抑える方法を知り人

海外Wi-Fiレンタルする予定の人

現地SIMカードを使う予定の人

 

海外旅行におすすめ記事

長時間フライトを快適にする便利グッズを紹介

エコノミークラスを快適にするアイテム

長時間フライトの便利グッズ13選を紹介する内容になります。持ち物と対策をして快適なエコノミーにしていきましょう!記事内容ないと寝れない:安眠グッズ紹介忘れたら地獄:快適グッズ紹介むしろ楽しみになる:暇つぶしグッズ紹介あると便利[…]

長距離フライトにおすすめな便利グッズ!これでエコノミーが快適になる

最新のカメラを買わなくてもレンタルできるサービス

レンタルカメラ【モノカリ】

モノカリとは、旅行で人気の【一眼レフ・Gopro・360度カメラ】がお得にレンタルできるサービスそんなモノカリについて詳しく紹介していく記事です。 記事内容モノカリの会社の紹介モノカリのサービスを分かりやすくまとめて紹介カメ[…]

モノカリのお得なレンタルサービス紹介!一眼レフ・Gopro・360度カメラなど旅行で人気のカメラがお得にレンタル可能

Wi-FiとSIMカードの説明

Wi-FiとSIMカードの説明

まずはWi-FiとSIMカードの違いを理解した上で、比較を見ていきましょう!

簡単に二つの違いを解説していきます。

Wi-Fiとは

無線LANの規格の一つになります

主に(スマートフォン・パソコン・ゲーム機)など各種通信機器を無線でインターネットなどに複数台接続できる技術で


回線の契約をしていない通信機器でもWi-Fiを利用することで、インターネットなどを利用することができます。

 

SIMカードとは

主に持ち主を特定するID番号や電話番号など各種データーが登録された、スマートフォンの端末に入っているICカードになります。

このSIMカードをスマートフォン端末に装着することで、正常に通話やインターネットなどの通信サービスを利用できるようになります。

海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカードの徹底比較

海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカードの徹底比較


では気になる海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカードの徹底比較を見ていきましょう!!

利用料金が安いのは?

海外Wi-Fiレンタルと現地Simカードの料金比較

それは【現地SIMカード】なります。

一部例を上げると

東南アジアの国(10日旅行)
海外Wi-Fi(無制限)レンタル:1万円以上
現地Simカード4G(5ギガ):約1.000円


これでもWi-Fiの中で安いと評判の会社で見積もりをした金額になります。

じゃなぜ現地SIMカードと海外Wi-Fiレンタルがこんなにも料金の差が出るのか解説して行きます。

海外Wi-Fiレンタルの場合
1日置きの日割りでレンタル料金が設定されている為


旅行期間が長くなればなるほど料金が高くなります。


さらに、紛失や壊した場合の事を考えて保険などの料金がかかるのも高くなる要因です。

現地SIMカードの場合
購入プランとして日数やデータ容量をまとめて料金設定をしていたり


各基地局を借りていて維持費がかからなかったり


現地価格でSIMカードを販売していたりと、さまざまな理由で現地SIMカードは価格がWi-Fiより安く利用できます。

簡単に手続きできるのは?

海外Wi-Fiレンタルと現地Simカードの手続き比較

簡単に手続き出来るのは【海外Wi-Fiレンタル】になります。

まずは両方の手続きの流れを見ていきましょう

海外Wi-Fiレンタルの手続きの流れ

①各Wi-Fiレンタルのホームページに入り

 
②目的の海外Wi-Fiレンタルのプランを選びます

手続きや支払いを済ませて
  
④後は出国する空港内か前日に自宅で受けとることができます

現地に着いたらフライトモードのままルーターを起動させて

Wi-Fiを繋いだら完了です。

返却も空港やレターパックなどで簡単に返却できます。

現地SIMカード購入手続きの流れ


①出国する前に
SIMロック解除を済ませておく(SIMフリーのスマホは関係なし)

②現地に着いたらスマートフォンの日本語表記を英語表記に変更

③空港にあるSIMカードのお店に行き

④利用したいプランを選択
(パスポートの提示が必要の場合もあり)

⑤後はSIMカードを入れて店員がAPN設定をしてくれたら(英語表記の変更はこの為です)

⑥確認して完了です。

日本に帰国したらすぐにSIMカードを日本の物に差し替えて


現地SIMカードは廃棄するだけです。(ちなみに、日本のSIMカードを差し込むだけで元に戻ります。何も設定はいりません

補足1(SIMロック解除)
3大キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマートフォンを利用する場合は、SIMロック解除が必要になります。
詳しくは【現地SIMカードを使うにあたっての注意点】で解説しています。

補足2(APN設定)
APN設定とは、インターネットサーバーに接続する為の必要な設定になります。

補足3(フライトモード)
海外の場合は、スマートフォンをフライトモードのオフラインのままにする必要があります。そうしないと現地の電波をひろってしまい、高額請求をされる可能性があるからです。

以上が海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカードの手続きの流れでした。

やはり言葉の壁や知らない国で不安をあまり作りたくない人には


ネットで簡単に手続き出来る海外Wi-Fiレンタルは大きなメリットではないでしょうか!

しかし

個人的な意見になりますが、旅行をする上で旅のスキルアップや自信をつけたいのならSIMカードを購入するというチャレンジもしてみたらいいのかなって思います。

 
そらでん
英語ができない自分でもSIMカードを簡単に購入することができたし、旅をする上でも自信がつく!!
 

メリット・デメリット

海外Wi-Fiレンタルと現地Simカードのメリット・デメリットの説明

海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカード、両方使用する上で分かったメリット・デメリットと比較してきた内容も含めたまとめです。

Wi-Fiのメリット

⑴手続きや設定が簡単

⑵複数人の使用が可能

⑶容量が豊富で安定したネット環境


海外Wi-Fiレンタルのメリットの詳しい解説をしていきます。

⑴手続きや設定が簡単
海外Wi-Fiレンタルの手続きはネットで全て行うことができます。


受け取りも出国する空港内や前日までに自宅に配達してもらう事ができ、設定などもWi-Fiを繋ぐだけなので現地に着いたらすぐに使えます。

空港など海外Wi-Fi受け取りは各社共通のカウンターで取り扱われていることがあります。

このように

海外Wi-Fiレンタルカウンター

※写真は関西空港第1ターミナル

詳しくは【簡単に手続きできるのは】で解説しています。


⑵複数人の使用が可能
Wi-Fiルーターは、1台あれば複数人での使用可能です。


条件としてルーターを持っている人の近くにいないとネットなどの通信が出来なくなるのが難点

しかし、家族や友達とのツアー旅行で別行動がない場合は海外Wi-Fiレンタルを使用してシェアすることがおすすめです。


⑶容量も豊富で安定したネット環境

海外Wi-Fiをレンタルする最大のメリットは、パソコンなどの通信機器を複数接続することができ安定したネット環境とプランにもよりますが


データ容量も豊富で最大(無制限)にすることができる圧倒的な安心感です。(無制限に関しては国が限られます)

こちらが各海外Wi-Fiレンタルで使用されている容量と利用可能範囲です。

海外Wi-Fiレンタルの主な容量

容量利用可能範囲
300MB

動画閲覧:標準約20分 HD約3分
Googleマップ:約105回(ナビを使用した場合) 
インターネット閲覧:約1750回
音声通話:約9時間
LINEメッセージ:約9000回

500MB

動画閲覧:標準約30分 HD約4
Googleマップ:約150回(ナビを使用した場合) 
インターネット閲覧:約2500回
音声通話:約13時間
LINEメッセージ:約1万5000回

1GB

動画閲覧:約1時間 
Googleマップ:約300回(ナビを使用した場合) 
インターネット閲覧:約4000回
音声通話:約20時間
LINEメッセージ:約3万回

無制限全てが無制限

※横にスワイプしたら全部見れます
※1日の利用可能容量

500MBあれば基本的に問題なく二人までなら余裕を持って使用できます(ホテルなどのWi-Fiを活用しながら)


しかし、頻繁に使用したり複数人数のシェアをして使用する場合は無制限をオススメします。

 

仕事などでパソコンなどの通信機器を使用する場合は、セキュリティーの面や不安定なWi-Fiを考えると海外Wi-Fiルーターをレンタルする事をおすすめします。

 

Wi-Fiのデメリット

⑴料金が高い

⑵充電が必要

⑶荷物が増える

⑷壊れたり紛失するリスクがある

⑸グループ旅行にあまり向いていない


海外Wi-Fiレンタルのデメリットの詳しい解説をしていきます。

⑴料金が高い
海外Wi-Fiレンタルの料金設定は基本1日置きの日割り設定がほとんどです。


なので旅行の日にちが長くなればなるほど料金も高くなり、お金の負担も増えていきます。

詳しくは【利用料金が安いのは】で解説しています。

⑵荷物が増える
Wi-Fiの利用にはWi-Fiルーターの持ち運びが必要です。さらに充電用のケーブルなどもあり旅行の荷物が増える要因になります。

⑶充電が必要
SIMカードと違いWi-Fiルーターは充電が必要になります。


すると旅行中はWi-Fiルーターなどの充電が無くならないように(使わない時はオフ!使う時はオン)にして節約する必要があります。

これがかなりめんどくさく

ふと、スマホを出して使おうとしても、充電の節約の為にWi-Fiがオフの状態になっています。


そうなるとわざわざカバンから取り出して起動させないとけない手間がかかり、かなりめんどくさいです。

しかし、中にはモバイルバッテリーの役割にもなる充電の容量が大きいWi-Fiルーターをレンタルできる会社もあるので、要チェックです。

 
そらでん
ちなみに、充電以外でも無駄にデータ量を使わない為にもオン・オフの対策は必要です。

 

⑷壊れたり紛失するリスクがある
海外Wi-Fiルーターなど常に旅行中は持ち運ぶ物なので、壊したり紛失するリスクがあります。

もし壊したり紛失すると、旅行中は通信が出来なくなる上に、帰国したらWi-Fiルーターを弁償するはめになります。

一応海外Wi-Fiをレンタルする際に、オプションとして保険を掛ける事もできます。


それに海外保険なども加入していたら適応されるのでオプションに入らなくても問題はありません!

しかし、保険会社やカード会社の海外保険などで保証してもらう事になれば、手続きに必要な書類などを揃える手間がかかる上に


先に支払った弁償料金の振り込みも審査が降りるまでなかなか振り込まれません

なので手間がかからない海外Wi-Fiレンタルの保険のオプションに入る事をオススメします。金額も数百円増える程度なので!

 

⑸グループ旅行に向いてない
Wi-Fiルーターは近くに居ないと通信が出来ないというデメリットがありグループ旅行であっても場合によっては


各自SIMカードを購入する方がおすすめの場合もあります。

例えば、別行動をとった時や移動中にはぐれた時など各自SIMカードを購入していたらお互い連絡がとれます。


しかし、Wi-Fiだとルーターの近くじゃないと通信ができなくなるので、離れてしまうと連絡がお互いでません

実際にWi-Fiレンタルでグループ旅行をした時は、仲間がはぐれて連絡が取れないトラブルになり、時間をかけて探すことになりました。

 
そらでん
結果近くに居たんですがね!!

もし各自SIMカードを購入していたら連絡が取れ、余計な心配や探す時間を費やす事なく合流できたと考えます。

なのでグループ旅行では各自SIMカードを購入する方がいいと経験上は感じました。

 
そらでん
ちなみにトラブルの後は、皆SIMロック解除をしてSIMカードは購入しにいきました。

 

SIMカードのメリット

⑴料金が安い

⑵充電の必要がなく荷物にならない


SIMカードのメリットの詳しい解説をしていきます。

⑴料金が安い
現地SIMカードは現地価格で購入することができるので安く手に入ります。

さらに、Amazonや楽天それにSIMカードの会社などが安く世界で使えるSIMカードを販売しています。


こんなやつです。

 

1GB250円だそうです。

大手キャリアのauは1GB国内でチャージするだけでも1000円取られます。だからこの金額がどれだけ安いか分かりますね!

 

詳しくは【利用料金が安いのは】で解説してます。

⑵充電の必要がなく荷物にならい
SIMカードはスマートフォンに差し込むだけなので、Wi-Fiと違い荷物になりまでん

それに充電の必要性もないので、Wi-Fiより使いやすい。

 

SIMカードのデメリット

現地で購入する手続が必要

既存のSIMカードをなくすリスクがある

SIMロック解除が必要


現地SIMカードのデメリットの詳しい解説をしていきます。

⑴現地で購入する手続きが必要
現地SIMカードなど購入する際は、海外なので言葉の壁などがあり、基本英語でのやり取りになります。


さらにはSIMカードを入れ替える際にAPN設定をしてもらわないといけないので


スマートフォンの日本語表記を英語表記に変更するなどの必要があります。

詳しくは【簡単に手続きができるのは】の比較で解説しています。


⑵既存のSIMをなくすリスク
現地SIMカードと日本で使っている既存のSIMカードを入れ替える必要があります。

そうなると落として無くしてしまうリスクなどが考えられ


SIMカードは小さいので見つかる事はないでしょう

なくなれば日本での通信が出来なくなり、電話番号やメールアドレスなどが使えなくなります。

⑶SIMロック解除が必要
SIMフリーのスマートフォンなら関係ないですが


大手3大キャリアの(au・ドコモ・ソフトバンク)はSIMロックがかけられています。


なので現地SIMカードを使うにあたってはSIMロック解除を事前に済ましておく必要があります。

詳しくは【現地Simカードを使うにあたっての注意点】で解説しています。

 

現地SIMカードを使うにあたっての注意点

現地SIMカードを使うにあたっての注意点

現地SIMカードを使うにあたっての注意点を詳しく解説して行きます。

SIMロック解除が必要

 3大キャリアの(au・ドコモ・ソフトバンク)だとスマートフォンにSIMロックという既存のSIMカードしか使えない制限がかけられています。

なので事前に日本でSIMロック解除をしてスマートフォンをSIMフリーにしておく必要があります(日本で格安SIMを利用する場合も同じです)

しかし、注意点としてSIMロック解除をすると各キャリアの保証がされなくなるので、理解した上でSIMロック解除してください。

では、SIMロック解除はどうするのか!?

それは各キャリアの公式ホームページ上で簡単にSIMロック解除を行う事ができます。

こちらのサイトからどうぞ

ちなみ、自分で出来ない場合は各キャリアのショップに行くとSIMロック解除してもらう事ができます。

しかし、手数料がかかるので、あまりおすすめできません

 

現地空港のSIMカード販売店を調べる

現地の空港にあるSIMカードの販売店を事前に調べておくと

ここは3Gの通信しか取り扱ってないとか

ここは4Gの通信を取り扱っているとか

ここならプラン内容が安いとか

 
各お店のメリット・デメリットを把握することができ、購入するSIMカードの販売店を事前に決めておくことが出来ます。

 
そらでん
事前に調べておくとWi-FiがいいかSIMカードがいいか判断もできるしね!!


では、どうやって事前に調べるのか??

それは、ネットで検索すると現地に住んでる人や旅行した人が、空港内にあるSIMカードの販売店やプラン内容など詳しくサイトに書いてくれています。

SIMカードを取り出すピンが必要

これは帰国してすぐに既存のSIMカードを入れ替えるために必要です。

ピンじたいはスマートフォンを購入した時に付いています。

 SIMカードの保管ケースの準備

現地でSIMカードを購入して入れ替えるので、既存のSIMカードをしまうケースが必要です。

もし無くしてしまったら、日本での通信が出来なくなるので要注意です

 

深夜便の到着の場合は要注意

現地空港に深夜到着の予定の場合は要注意です。

なぜならSIMカードの販売店は閉まっているので!

その場合の対処法として1日だけ各キャリアの定額ローミングを利用するか!

日本で事前にAmazonや楽天で周遊SIMカード(何か国も対応するSIMカード)を買って自分で設定するかして対処は出来ます。

まずは定額データローミングの詳しいサイトはこちらです。

 

Amazonや楽天の海外SIMカードはこちら

他にもAmazonや楽天で海外SIMカードと検索すると、さまざまなプランの海外SIMカードが出て来るので自分に合うプランを探してみて下さい!!


ちなみに、最近では設定もせずに差し込むだけで使えるのもあるそうです。

 

おすすめ海外Wi-Fiレンタルを紹介

グローバルWi-Fiレンタル

評価/星5

※画像をタップしても公式ページにいきます。

☆★☆グローバルWiFiの紹介☆★☆

【豊富なプラン】
高速通信4G-LTEでの提供エリアは、88の国と地域で業界最多クラス。


また、データ容量が1日あたり500MB・1GB使える大容量プランも多数の国で提供。新たに無制限プランも拡大中です!

【業界最多クラスの受取り拠点数】
受取・返却場所は国内16空港2営業所。海外は、ハワイ・韓国・台湾で受取返却ができるなど受取可能な場所が豊富で便利


また、空港で受取れない方には宅配での受取り返却サービスがございます。

翻訳機が無料でレンタル可能
明石家さんまさんが出ていポケトークやイリーなどの翻訳機などが無料で今ならレンタルできます。

 
そらでん
国にもよってはここより安いWi-Fiレンタルもあるので、見比べることをお勧めします。
 

まとめ:海外旅行はWi-Fiレンタルか現地SIMカードか徹底比較

 海外Wi-Fiレンタルと現地SIMカードの比較を見てきましたが


やはり料金が安くかさばることがない現地SIMカードは個人的な意見も含めてもおすすめです。

しかし、状況によっては海外Wi-Fiレンタルをするメリットも大いにあるので、この記事がどちらかを選ぶ参考になればと思います。

最後に両方使用した経験から分かった、海外Wi-Fiレンタルが向いている人・現地SIMカードが向いている人

どちらがおすすめなのか分けてまとめました。

では!!最後にご覧ください。

 

海外Wi-Fiレンタルにオススメな人

 めんどくさい手続きを避けたい

安全なネット環境がいい(仕事とか)

YouTubeなどネット配信をしたい

データ容量を気にしたくない

 

現地SIMカードにオススメな人

通信料金を安くしたい

海外旅行のスキルを鍛えたい

日本と変わらないようにスマートフォンを扱いたい人

 

では、今回はこの辺で!!

一人旅大好きそらでんでした(@WnyPTc6YDUJXVTz

 
そらでん
Twitterでは旅行&ダイエットinformationラボのブログ更新情報を発信中!!
気になる人は、そらでん(@WnyPTc6YDUJXVTz)のフォローよろしくお願いします。

 

Instagramもやっていて、ブログには載せていない写真もあるので

よかったらこちらもフォローお願いします。(そらでんのInstagram

PVアクセスランキング にほんブログ村

旅行関連記事

霧島神宮の意外な見所や近くの美味い黒豚ランチ店を紹介|鹿児島一人旅にも最適

記事では、1人旅で何度も訪れている霧島神宮の意外な見所や近くの美味かった黒豚ランチ店を紹介していく内 […]

鹿児島の人気観光地【仙巌園】の見どころやお得なバスのアクセス方法などを紹介さらには周辺の人気観光地も紹介して行きます。

仙巌園の見どころや周辺のおすすめ観光スポットを紹介して行く内容です。 さらにお得にバスでアクセス方法 […]

熊本城の観光【復元見学コース】の見どころや所要時間、グルメなど紹介して行く内容です。 他にも熊本市の […]

西郷隆盛と薩軍兵士が眠る南洲墓地と南洲神社に行ってきた。桜島の眺めも最高

西郷隆盛が眠る鹿児島の南洲墓地と南洲神社の見所や詳しいアクセス方法など詳しく紹介して行く内容です。 […]

霧島市にある【熊襲の穴】の洞窟の壁画アートを紹介(行き方や駐車場も)

【熊襲の穴】洞窟の神秘的な壁画アートの行き方や駐車場の情報を詳しく紹介、鹿児島に行ったら絶対に行く事 […]

海外旅行はWiFiレンタルか現地SIMカードかどっちがおすすめか徹底比較
最新情報をチェックしよう!
>旅行&ダイエット情報発信ラボ

旅行&ダイエット情報発信ラボ

CTR IMG